今日もできなかった・・・と落ち込んでいますか?

この記事は2分で読めます

つかちょんです。

 

たしかにスゴイひともいるけれど・・・

 

子育てがスタートすると、昼夜関係なく泣く、抱っこし続けるなど

あっという間に時間が過ぎていきますよね。

そして、1日の終わりには

「あぁ、今日もなにもできなかった・・・」

そんな風に思ってしまうこともある。

 

無事に産まれてきてくれたらそれだけで嬉しい!

確かにそう思っていたけれど

想像以上にハードな子育てに正直グッタリ・・・余裕がない・・・

それなのに、よそのママはキレイにお化粧していたり

家事とかもちゃんとやっててスゴイや。

やっぱりわたしってダメダメだぁ・・・

 

そんな風に比べて落ち込んでいませんか?

 

なにを隠そう、わたしもそうでした。

夜泣きや夜間授乳で、時間感覚がだんだんおかしくなってきたり

旦那さんや義父の食事の準備もぜんぜん出来ない。

洗濯や掃除をする余裕もない。

できてなさにどんどん落ち込んでいました。

 

確かにそつなくこなしているママさんもいると思います。

だけどね、誰かと比べて落ち込む必要はないよー。

 

そりゃ~ね、できるだけいろいろこなしたい気持ちも分かる。

余裕なくって泣きたくなることもある。

旦那さんや親とかの一言に落ち込むこともある。

 

泣いてもいいし、落ち込んでもいい。

だけど、誰かと比べる必要はない。

 

本当に、なにも出来てないのかな?

そんなことないと思うよ。

 

子どもと過ごす時間だって、すっごく大切なこと。

 

「できてない・・・」と落ち込むよりもね、

ひとつだけでも「できた」と自分を認めていくことが大切だよ。

 

おむつ替えた、授乳やミルクを赤ちゃんに与えた、

お散歩に出かけた、コップを洗った、などなど

 

なんでもいい、どんな些細なことでも自分の「できた」ことに目を向けていけるだけでも

ずいぶん自分を労ることにつながるんじゃないかな。

 

頑張り屋さんのあなただから、

そんなに頑張りすぎないでいいんだよ^^

友だち追加

  • 2018 06.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事