おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

つぶやき。 想い(ことば) 生い立ちなど

テレビの弊害から、活かしていく。

投稿日:

つかちょんこと、岩宮つかさです。

 

何度か記事でも書いていますが

小4~中3は児童養護施設で生活し、高校時代は親元で暮らしてきました。

高校時代の生活は、正直つらく、悲しく、苦しいことが多かった。

施設にいた頃以上に干渉され、居心地は悪かった。

 

わたしは昔からテレビが苦手だったので、リビングでずっとテレビがついてることも苦痛でした(笑)

家にいるときは自室にこもっていましたね。

継母は、かなりのテレビっ子で・・・よくも飽きずに見てられるなぁと

ビックリしていたほどw

 

このテレビがね、過干渉になる要因のひとつだっただろうと思います。

 

毎日、毎日、ワイドショーやらニュースやらで流れることは

決して気持ちがよくなるものではないんですよね。

知ってる方もおられると思いますが、いいニュースよりも悪いニュースを流していたほうが

経済が活発になるという研究もあるそうで。

 

でね、悲しいニュースや悪いニュースにばかり触れているからか

「出かけるときは行き先と帰る時間を言いなさい」

「なにか事件があったとき、『どこに行ってるのか知りません』だなんて親として言えないから」

などなど、言われ続けていました。

 

あぁ、ぜんぜん信頼されてないな~

どこか行くと言えば、ものっすごくイヤな顔されるなぁ

友達を家に呼んでもイヤな顔される

 

そんな気持ちになるもんだから、出かけるのも億劫になり

ますます自室に引きこもる(笑)

 

家族の会話なんて一切ない。

食事中もテレビに夢中になっておられるから、サクッと食べてすぐ自室へ(笑)

もちろん、学校での出来事も話さない。

 

施設をでるときにほんの少し抱いていた

「家庭って、こんな感じなのかなぁ~(期待)」も

あえなく崩壊していた・・・。

 

だけどね、そんな過去があったからこそ、

テレビとの適度な距離、家族と過ごす時間、会話を工夫しようって思えたんだよね。

 

どんな過去があったって、それが今や今後に悪い影響を与えるわけじゃなく

これからに活かしていけるんです。

 

過去に悲しい思いをしたあなたなら、

それを思いやりに転換していける!

ご相談・セッションのお申し込み・お問い合わせは

お気軽にライン@へ。

友だち追加

-つぶやき。, 想い(ことば), 生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正しさではなく、大切にしたいこと。

プロセスと結果、どっちが大切か。 正解はない。あとは状況にもよる。 けれど、わたしはプロセスを大切にしたい。 小さな一歩でも、勇気を振り絞った一歩。 分からないからと投げ出したのではなく 手探りで、進 …

no image

生年月日はあくまで参考程度だよ

つかちょんこと、岩宮つかさです。 生年月日や出生地とかで 性格診断、強みとかがわかるツールがあるそうです。 それはそれで、面白そうですよね。 嫌いではないです。 けど、それを鵜呑みにしたらアカンよーー …

片付け=捨てるではない。

つかちょんこと岩宮つかさです。 断捨離ブームや、ときめきお片づけブームがあり 「捨てること」「捨て祭り」みたいなこともよく言われるようになりました。   所有するモノが少ないほうが、生活は圧 …

no image

母の言葉〜島根の天気予報、毎日見てるよ〜

実の母親とは、わたしが 5歳になる前に離れ離れになっています。 先日、電話で 昔のわたしのことを聴かせてもらいました。 (内容は、少しずつ書いてくね) 電話切るまえに母が言った言葉。 「つかちゃんと離 …

no image

あなたらしく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 正しさなんて、いらない。 勝ち負けなんて、どうでもいい。 それって、何と比べてるの? 誰と、比べてるの? 比べることで、原動力となるなら それもひとつの作戦だけれども …