おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

シンプルライフ・ミニマリズム つぶやき。 想い(ことば)

片付け=捨てるではない。

投稿日:2018-06-06 更新日:

つかちょんこと岩宮つかさです。

断捨離ブームや、ときめきお片づけブームがあり

「捨てること」「捨て祭り」みたいなこともよく言われるようになりました。

 

所有するモノが少ないほうが、生活は圧倒的にラクになる!

そう思っている人も、どんどん増えてるんじゃないかな。

 

とはいえ、

次はなにを捨てようかなぁ。

モノはかなり捨てたけど、なぜかまだ雑然としている感じがする。

まだ捨て足りないのかなぁ。

なーんて、思っていませんか??

 

捨てたらスッキリするんだよね?

あまり実感がないんだけど・・・

 

そう感じることって、あると思うんです。

 

実は、わたしもそんな時期がありました。

 

お片づけをすれば、なにか変わるかもしれない。

でも、収納って苦手だよー

そんなときに出会ったのが「ミニマリスト」の世界でした。

当時はまだ、「ミニマリスト」って言葉もなかったのかマイナーだった頃。

 

「捨てる」という選択肢があることに驚いたんだよね。

 

もともと、モノはあまり持ってなかったんだけど、それでも「捨てる」モノはたくさんありました(笑)

 

順番とか、正しいやり方とかを知りたかったんですが

ミニマリストのノウハウみたいなものってなくてね。

 

とりあえず、写真を捨てました。

写真を捨てる?なんで??

えっ!卒アルも捨てたのー??

周りからはビックリされるし不思議がられる・・・。

 

「捨てる」って言葉を聞いたときに1番に浮かんだのが写真だったんだもん!って感じなんですけどね。

 

でね、今でもお片づけは大好きで

特に、モノが溢れないように調整することを心がけています。

とはいえ、もはや

「捨てるもの探し」はしていません。

 

モノがたくさんある段階では

「捨てる」を最優先にしたほうがいいと思う。

これは、こんまりさんのときめきお片づけでも言われてることだと記憶しています。

 

だんだん、捨てることに慣れ、お片づけが習慣化していくと

「捨てるもの探し」をする必要がなくなるの。

 

「なにを持つか」

本当に大切なことは、こっちなんです。

 

もし、「捨てるものがないー!」ってなってるようだったら

次の段階に入ったのかな♪むふふ♪ってなってくださいね(๑>◡<๑)

 

「何を持つか」

大切なことなので2回書きました(笑)

お片づけオタクで、片付け本とかはたくさん読んできたんですが

大切なのは片付けノウハウじゃないんです・・・。

誰にでも万能なノウハウなんてないんです。

 

それぞれのノウハウのいいとこ取りをして

スッキリ、ラク〜な生活を手に入れる人が増えたらいいなぁ〜(๑>◡<๑)

 

友だち追加

-シンプルライフ・ミニマリズム, つぶやき。, 想い(ことば)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

食器洗いだって、頼ればいい【整理】

2年ちょっと使った食洗機を手放しました。   1人目が産まれる前に買った食洗機。 ・食器洗いがラクになる! ・手荒れが減る! と思って買ったんです。 確かに、食器洗いがラクになりました。 手 …

no image

「できない理由」を挙げる天才

つかちょんです。 なにかやろうと一瞬ひらめいたとき そのひらめきを実行してみたことはありますか??   すべてのひらめきを実行したことがある!!と言えるひともいれば たまには実行してるけど、 …

no image

羨ましいって思ってた。だからわたしも・・・

最近、やたら目に飛び込んでくるフレーズ。 「親」 「親子関係」 「母」 「家族」 よく、友達の家に遊びに行ったりすると そこの親御さんが 「この子はね〜ちいさい頃はこんなでね〜」 って聞かせてもらうた …

no image

生きてる、それだけで。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 子どもの頃、家庭が世界の中心で 親の言うことはすべて正しいと思っていたし 親に逆らう、嫌われることは 明日がないことと同然だった。 今、思い返せば すごく大げさな感じ …

no image

間違えあるある(^^)

最近、急激にいろんな方とご縁いただくのですが 名前の間違えが多発中です!!(笑) ちなみに、全然気にしてないので 文句を言うための投稿ではありません♪ ☆間違えランキング☆ 1位 若宮さん 惜しい〜! …