片付け=捨てるではない。

この記事は2分で読めます

つかちょんこと岩宮つかさです。

断捨離ブームや、ときめきお片づけブームがあり

「捨てること」「捨て祭り」みたいなこともよく言われるようになりました。

 

所有するモノが少ないほうが、生活は圧倒的にラクになる!

そう思っている人も、どんどん増えてるんじゃないかな。

 

とはいえ、

次はなにを捨てようかなぁ。

モノはかなり捨てたけど、なぜかまだ雑然としている感じがする。

まだ捨て足りないのかなぁ。

なーんて、思っていませんか??

 

捨てたらスッキリするんだよね?

あまり実感がないんだけど・・・

 

そう感じることって、あると思うんです。

 

実は、わたしもそんな時期がありました。

 

お片づけをすれば、なにか変わるかもしれない。

でも、収納って苦手だよー

そんなときに出会ったのが「ミニマリスト」の世界でした。

当時はまだ、「ミニマリスト」って言葉もなかったのかマイナーだった頃。

 

「捨てる」という選択肢があることに驚いたんだよね。

 

もともと、モノはあまり持ってなかったんだけど、それでも「捨てる」モノはたくさんありました(笑)

 

順番とか、正しいやり方とかを知りたかったんですが

ミニマリストのノウハウみたいなものってなくてね。

 

とりあえず、写真を捨てました。

写真を捨てる?なんで??

えっ!卒アルも捨てたのー??

周りからはビックリされるし不思議がられる・・・。

 

「捨てる」って言葉を聞いたときに1番に浮かんだのが写真だったんだもん!って感じなんですけどね。

 

でね、今でもお片づけは大好きで

特に、モノが溢れないように調整することを心がけています。

とはいえ、もはや

「捨てるもの探し」はしていません。

 

モノがたくさんある段階では

「捨てる」を最優先にしたほうがいいと思う。

これは、こんまりさんのときめきお片づけでも言われてることだと記憶しています。

 

だんだん、捨てることに慣れ、お片づけが習慣化していくと

「捨てるもの探し」をする必要がなくなるの。

 

「なにを持つか」

本当に大切なことは、こっちなんです。

 

もし、「捨てるものがないー!」ってなってるようだったら

次の段階に入ったのかな♪むふふ♪ってなってくださいね(๑>◡<๑)

 

「何を持つか」

大切なことなので2回書きました(笑)

お片づけオタクで、片付け本とかはたくさん読んできたんですが

大切なのは片付けノウハウじゃないんです・・・。

誰にでも万能なノウハウなんてないんです。

 

それぞれのノウハウのいいとこ取りをして

スッキリ、ラク〜な生活を手に入れる人が増えたらいいなぁ〜(๑>◡<๑)

 

友だち追加

  • 2018 06.06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事