おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

つぶやき。 想い(ことば)

おとうしゃんがいいーー!!って泣かれても。

投稿日:2018-06-07 更新日:

つかちょんこと、岩宮つかさです。

 

「おとうしゃんがいいーー!!」って号泣される。

 

結構、一生懸命に頑張ってるんだけど

お父さんがいいって言われるなんてチョット切ないですよね。

 

気持ちに余裕があればスルーできても

余裕がないと、ムッとしちゃうこともあったり。

 

「子どもはお母さんが大好きです」

 

とか言われても、知るかボケー!みたいな。

 

なんでこんなに子どもに愛情かけて

一生懸命やってるのに

朝と夜しか会わないお父さんのほうがいいとか言うの?

わたしは、やっぱりダメなお母さんなんだろうか。

わたしの、なにがいけないんだろうか・・・

あのとき、怒ったからなのかな・・・

 

などなど、自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

 

わたしもきっと、以前ならそうやって自分を追い込んでいたと思います。

 

実は、我が家ではよく

「おとうしゃんがいいーー!!」って娘(3歳)に言われちゃってます。

それでも、夜中に寝ぼけて

「おかあしゃん・・・」っていつの間にか隣で寝てたりするんですよ(笑)

おままごとでは、「お母さんだよ♡」って可愛いお母さんを演じてるし。

ことあるごとに

「おかあさん大好き〜♡」って言ってくるし・・・。

あの大泣きはなんだったのか?と思っちゃいます(笑)

 

下の子(1歳)のお世話にまだ手がかかっているので

それも要因のひとつかもしれませんが

 

「おとうしゃんがいいーー!!」は、

「お父さんに頼るチャンス」と捉えています(笑)

 

「お父さんがいいんだってさ!!(怒)」って言うこともできるかもしれません。

言いたくなるかもしれないよね。

けれど、湧き上がってくる感情や言葉をそのまま誰かにぶつけることは得策とは言えなくてね。

その感情がいいとか悪いとかではなく

とらえ方や伝え方で、なんとでもなっちゃうんです。

 

「お父さんがいいんだってさ!!(怒)」

「あっそう!お父さんがいいなら勝手にすれば!!(怒)」

って夫や子どもにぶつけたところで、なにか変わるでしょうか?

 

それよりも、

もっと穏やかに乗り切っていきたいですよね(^^)

 

夫にどう頼るかについてはまた別の機会に書くとして

「おとうしゃんがいいーー!!」と子どもに言われても

スルーできるメンタルと

とらえ方を変えていくコツを身につけていきたいですね!

 

大切なのは、そう言われたからって

むやみに自分を責める必要はないよーってこと。

「お父さんがいい」からって

「お母さんはダメ」ってわけじゃない。

お母さんの価値が下がるわけでもないんだよ。

 

泣いてるなら、泣きやむまで泣かしてたらいいと思うし

気が済んだらケロッとしてるなんて日常茶飯事です。

泣きやんだらハグ〜♡♡とかね。

「わたしはあなたが好き」を子どもに表現できたらそれでいいんじゃないかな(^^)

泣かせないようにするのが愛情ではないからね。

 

友だち追加

-つぶやき。, 想い(ことば)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

はじめるよりも、やめる勇気。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 なにかをはじめること、ドキドキしますよね。 できるかな?大丈夫かな? これでいいのかな? どうすればいいのかな? そう思いつつ、ドキドキ、わくわくすることだってある。 …

no image

間違えあるある(^^)

最近、急激にいろんな方とご縁いただくのですが 名前の間違えが多発中です!!(笑) ちなみに、全然気にしてないので 文句を言うための投稿ではありません♪ ☆間違えランキング☆ 1位 若宮さん 惜しい〜! …

no image

施設にいたことは可哀想じゃない①

わたしは、小4から中3まで児童養護施設(以後、施設と記載します)にいました。 (※児童養護施設とは、様々な事情で親と離れて暮らすところです。)   ある施設では、剣道することが義務化してまし …

no image

正しさではなく、大切にしたいこと。

プロセスと結果、どっちが大切か。 正解はない。あとは状況にもよる。 けれど、わたしはプロセスを大切にしたい。 小さな一歩でも、勇気を振り絞った一歩。 分からないからと投げ出したのではなく 手探りで、進 …

no image

自分と向き合うってなんだろう

つかちょんこと、岩宮つかさです。 「自分と向き合うってなに??」 そう、聞かれることがあります。 なんでしょうね〜? なんだと思う〜?? かく言うわたしも、うまく言葉にできない。 ただ、ひとつだけ言え …