嫌われるのがイヤなあなたへ

この記事は2分で読めます

つかちょんこと、岩宮つかさです。

 

「嫌われたくない」

「こんなコト言ったら、嫌われちゃうかな・・・」

そんなことを考えながら、言動を決めていませんか?

本当の気持ちや、やりたいこと、やりたくないことがあるのに

それを押さえてまで、誰かの期待に応えようとしていませんか??

 

できると言えばできるし、

やろうと思えばやれる。

輪を乱さないように、嫌われないようにしたいから。

 

一生懸命、誰かのためを思ったり

全体のためにと頑張ってみたり。

 

そんな頑張り屋さんのあなたも、大好きです。

 

でもね、チョット待って。

嫌われないようにと、我慢して

半ば、自分を偽ったようにも見えるその言動

その場はなんとか切り抜けたとしても

今後も続けていきたいことでしょうか??

 

外でも、家でも

そうやって自分にムチを打つように頑張り続けていて、

息切れしそうになりませんか??

頑張る糸が、今にもプチンと切れそうになってるあなたを見ると

こちらまで、苦しくなってきます。

それって、どういうことかと言うと

 

一番そばにいる、子どもや夫、恋人も

もしかしたら勘付いていて、苦しさが伝わっているのかもしれません。

 

あなたが嫌われたくないと思っている大多数の人々のこと

あなたは本当に大切にしたい人たちですか?

 

目の前にいる、本当に大切な家族、子どものことを後回しにしてまで、やらなきゃいけないことですか?

 

そして、本当に一番大切にすべきなのは

あなた自身なんです。

まずは、あなたを大切にしてほしい。

誰かに嫌われることよりも、

あなたがあなたを嫌いだと思っていたら

そのほうが、もっと悲しい。

 

嫌われることがイヤだとしても

誰かには嫌われる。

そのぶん、誰かにはすごくすごく大好きだと思ってもらえてるんだよ(^^)

 

わたしもね、以前は

誰かれ構わず、嫌われないようにと

一生懸命になってた時期がありました。

いつもニコニコして、頼まれたらやり遂げて。

 

でも、そのあとに残ったものは

「八方美人だ」という評価でした。

もちろん、わたしはメンタルも身体もボロボロ寸前。

心療内科で抗うつ剤を処方してもらってなんとか乗り切ってた時期でもありました。

嫌われないように頑張っても

誰かには嫌われるんだなーって実感したものです。

嫌われるなんて、本当はイヤだったけどね。

少しずつだったけど、

「嫌われる」ことを怖がることをやめ

「好き!」「大好き!」と言ってくれる人を大切にするように変えていきました。

 

こわいものはこわいし、

変化することも、勇気がいる。

 

そのチョットの勇気、行動が

あなたの人生を、より豊かにしていくよ(^^)

友だち追加

 

  • 2018 06.09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2018 06.08

    夫への頼り方