つぶやき。 想い(ことば) 生い立ちなど

音楽のチカラを借りる

投稿日:2018-06-10 更新日:

つかちょんこと、岩宮つかさです。

 

わたしは、決して一般的な家庭環境とは言えない状況で過ごしてきました。

戸籍謄本を取り寄せたら、なんかすごいことになってたのを記憶しています(笑)

なにかが、パン!と弾けて

暗闇に包まれた、すっごくネガティブな時期もありました。

精神科、心療内科を何件も回って

自分の人生をどうにかしようともがいてた時期もあります。

 

けど、誰かにどうにかしてもらおうという姿勢のままでは

どうにもならないってこと、本当は心のどこかで気づいてた。

今日も痛みで動けない。

涙が止まらないよ。

もうわたしなんて、いないほうがいいよ・・・

そんな感情に支配されていた時期もあった。

どうしようもなく、自分を責め、親を責め、

ただ、日々を過ごしていた。

 

そんなとき、わたしのチカラになってくれてたもののひとつが、音楽。

テレビ観ると落ち込みが加速することを

体感してたから、無音で過ごしてたんだけどね。

ふと、家にあったCDをかけてみた。

 

歌詞に集中してたらさ

涙がどんどん溢れてきたんだよね。

中学の頃からドリカムが大好きだったから

ドリカムをとにかく聴きまくってた。

 

その当時は、泣くといえば

意味もなく悲しくなって泣く

全身の痛みがつらくて泣く

存在価値を見出せず、人生やめたくて泣く

そんな感じだったんだけど

 

音楽を聴いてて泣くってのが加わったよ(笑)

 

ただ、ひとつ違ったのは

泣いてる理由が、歌詞の主人公の切ない恋に共感して泣く

ということだった。

昔の自分の恋愛を思い出したりもしてた。

 

自然とさ、いろんなことを思い出して

泣きたかったあの頃を成仏してる感覚になってたんだよね。

 

カッチカチに凍ってた心が

どんどん溶けていくような感じだった。

 

 

今では、思ってること、考えていることが

言葉にできるようになっているけれど

当時はただ漠然とした不安感、モヤモヤだけが頭の中を占拠してたんです。

まるで、頭の中にネガティブテロリストみたいなのがいる感じ。

ネガティブの独裁国家だったのかもしれない。

 

自由、喜び、楽しさの独立運動が勃発した瞬間でもありました(^^)

 

もし、今あなたの頭の中で

ネガティブの独裁国家が君臨しているようだったら

音楽のチカラが、独立運動を助けてくれるかもしれません(^^)

 

頭の中の漠然とした不安感やモヤモヤは

少しずつでも出していったほうがいいです。

なにか、わたしで助けになれることがあれば

お気軽にお問い合わせくださいね。

友だち追加

-つぶやき。, 想い(ことば), 生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

わたしらしく、歩き出そう。

岩宮つかさです。 ねぇ、思ったんだけど・・・ 人の目を気にしてるのって 苦しいけど、 ラクでもあるんだよね。 矛盾してるけど、そんな気がした。 けど、ラクなのはそのときだけで 結局、自分を追い込んでし …

生い立ちとか話していこうかな~

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180426oitati01.mp3   つかちょんです! 生い立ち序章・・・。 自分の生い立ち …

テレビの弊害から、活かしていく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   何度か記事でも書いていますが 小4~中3は児童養護施設で生活し、高校時代は親元で暮らしてきました。 高校時代の生活は、正直つらく、悲しく、苦しいことが多 …

批判される、指摘されることがちょっとコワイあなたへ

つかちょんです。   大丈夫、それはあなたのため。   きっつい言葉がきて、ビビることってありませんか? そんな言い方しないでよーって半泣き、みたいな。   だいぶん耐性 …

no image

施設にいたことは可哀想じゃない③

今までのおはなし 施設にいました→①、② 〜お小遣いって、あるの?〜 実際に聞かれたことのある質問なので、お答えします♪ お小遣い、ありました。 わたしがいた施設では 学年ごとに、お小遣いの金額が決ま …