すごい生き方より、あなたらしい生き方を

この記事は1分で読めます


つかちょんこと、岩宮つかさです。

すごくなんてなくて

すごい人でありたいとも思ってない。

ただ、今できることに一生懸命。

そんな生き方をしています。

それ自体がすごいと思ってくださる方もいるそうです。ありがとう。

「すごい」と言われたくてやることと

「これならできそう」と思ってやること

仮に、やることが同じだとして

どっちが充実感あると思う?

「すごい」を求めると

常に、評価が気になってしまうでしょう。

それは、とても苦しくて

できないことがあると、余計に苦しい。

「すごいお母さん」とか

「できる妻」「すごい嫁」ってのは

誰かの物差しで測られている。

その誰かにとってすごくないと評価されないなんて

充実感は、あまりないかなーと思うよ。

誰かの期待に必死で応えようとするよりも

「いまできることに、一生懸命」

そんな生き方が、わたしは好き。

あなたは、あなただからこそいい。

あなたの生き方、生きてみよう!

  • 2018 07.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事