おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

想い(ことば)

夫は、わたしの人生を変えた人でした。

投稿日:

つかちょんこと、岩宮つかさです。

以前、こんな質問をされました。

「旦那さんって、つかちゃんにとってどんな存在?」

あなたなら、どう答えますか?

よかったら、聞かせてくださいね!

わたしの回答は

「先生」

それって、夫婦っぽくないってよく言われる(笑)

だーいすきな先生!って感じですが・・・。

質問者がこの答えをどう受け取ったか分からないんですが、

わたし一人では思いつかない、そもそも持ち合わせていない価値観を

夫がたくさん教えてくれました。

それがきっかけで、わたしの生き方そのものが変化していったんです。

歳を重ねたからってだけじゃない気がする。

(って小娘が何言っとんじゃ!かもね)

夫にとってはスタンダードな考え方も

わたしにとっては新鮮なものだらけ。

すべてが受け入れられるものではないとしても

その背景を知っていき

自分に当てはめて、自分のものにしていってます。

でね、これってもしかして・・・

わたしと同じように、

新鮮な考え方、価値観に触れることで

変化のきっかけになる人が

いるんじゃないのかな?とも思ったりしました。

てなわけで、

わたしに変化をもたらした考え方を

咀嚼したヤツ(笑)を

今後も発信していくね!

実は、土台にあるのは、夫との対話なの。

-想い(ことば)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

はじめるよりも、やめる勇気。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 なにかをはじめること、ドキドキしますよね。 できるかな?大丈夫かな? これでいいのかな? どうすればいいのかな? そう思いつつ、ドキドキ、わくわくすることだってある。 …

no image

誰かのために生きると。

わたしはずっと、誰かのために生きていました。 それが「よし」とされてると思ってたから。 親のため 友達とうまくやっていくため 彼氏に嫌われないように 好きな人に振り向いてもらうため 会社の上司のため …

no image

子どものトイレの話。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   子育て支援センターなど、 未就学児とその保護者が集まる空間で 一番聞かれることがある。   それは 「どうやって、おむつを外したの?」 &nb …

イヤだと思えば一度やめてみる。

何かで一度失敗したり、イヤな思いをすると そこでもう挑戦することを辞めてしまう。 「どうせ、わたしには出来ない」と決めてかかる。 そういうこと、ありませんか? 以前のわたしは、しょっちゅうありました。 …

no image

比較をするならあの人と。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 誰かと自分を比べることはありますか? 比べることもあると思います。 または、我が子とよその子どもさんを比べてしまったり・・・。 で、比べてしまうことに罪悪感が生じるこ …