おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

想い(ことば)

自分の名前がキライだった

投稿日:2017-06-15 更新日:

幼い頃から、自分の名前がキライでした。

 

「つかさ」って、今はひらがなで書いてますが、ホントは漢字なんです。

 

よく、男性と間違われる。

 

入学式行くと、名簿が男になっている。

 

病院行くと、ご本人さんはどこですか?と聞かれる。

 

カルテには「注意!女性の方です!」

どうしても間違われるのがイヤで、見た目だけでも女の子らしくしようと
髪を伸ばし、ピンクの服を着ていた。
それでも、間違えられる。
しまいには、親に矛先が向く。
こんな名前をつけやがって!いつも男と間違われる身にもなってみろ、と。
親と、改名手続きのために裁判所に行ったこともある。(しませんでした)
それくらい、名前がイヤだった。
フルネームで名札を作るのが苦痛で、自己紹介することも苦痛。
「愛子」とか、「美奈」とか、そういう女の子らしい名前がよかったなぁ~って思うこともたくさんあった。
あるとき。
「つかさって名前すごくかっこいい!!」
「つかさちゃんっていうの~?かわいい名前!!」
「つかさちゃん!女の子では珍しい名前だね。すぐ覚えられるね♪」
次々と、わたしの名前のことを話題にしてくださる人が現れました。
ちょうど、「もう、漢字を使わずに、ひらがなを使って生きていこう」と決意したときでした。
わたしの名前、女子には珍しい名前。覚えてもらいやすい。
イイじゃん!
どんなに、「名前には願いがこめられている」と説明されても、イヤなもんはイヤだった。
それでも、ひらがななら悪くないかなって思って過ごしはじめた。
今でも、しょっちゅう間違いは起こるけど、前みたいにイヤな気持ちにはならない。
「よく間違えられるんです~♪」って笑って流せる。
だって、名前があるって奇跡だもん。呼んでもらえるってうれしいから。
親のために漢字を使うのをやめて、自分のためにひらがなを使います。
これが、わたしの「自分を愛する生き方」です。

-想い(ことば)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今日もできなかった・・・と落ち込んでいますか?

つかちょんです。   たしかにスゴイひともいるけれど・・・   子育てがスタートすると、昼夜関係なく泣く、抱っこし続けるなど あっという間に時間が過ぎていきますよね。 そして、1日 …

嫌われるのがイヤなあなたへ

つかちょんこと、岩宮つかさです。   「嫌われたくない」 「こんなコト言ったら、嫌われちゃうかな・・・」 そんなことを考えながら、言動を決めていませんか? 本当の気持ちや、やりたいこと、やり …

どうして分かってもらえない?と思っているあなたへ。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   世の中には、いろんな性格の人がいます。 自分と合う人、理解しがたい人、苦手なタイプの人・・・。 強みの分類や、性格診断もいろいろありますよね。 では、4 …

子どもへの愛情を再確認するきっかけがほしいあなたへ

つかちょんこと、岩宮つかさです。   特に子育て中の方にオススメしたいブログがあります。 毎朝パパが作る!!がっくんのお給食(アレルギー対応) ~パパのブログから引用~ 幼稚園に通う息子(卵 …

no image

あなたらしく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 正しさなんて、いらない。 勝ち負けなんて、どうでもいい。 それって、何と比べてるの? 誰と、比べてるの? 比べることで、原動力となるなら それもひとつの作戦だけれども …