母の言葉〜島根の天気予報、毎日見てるよ〜

この記事は1分で読めます

実の母親とは、わたしが

5歳になる前に離れ離れになっています。
先日、電話で
昔のわたしのことを聴かせてもらいました。
(内容は、少しずつ書いてくね)
電話切るまえに母が言った言葉。
「つかちゃんと離れたあの日から
お母さん、毎日、天気予報で島根を見ているよ。
離れていても、忘れたことなんて一度もない。
今までも、そしてこれからも
お母さんは毎日、天気予報で島根を見るよ。
つかちゃんのこと、想ってるよ」
これが、すべてなんだろうな。
実の母の記憶は、正直全くありません。
でも、今は再会できて仲良くしています。
再会したばかりの頃は
よそよそしかったよ。何年もかけてようやくいろんな話をしています。
母の想い、これからも

たくさん聴いていきたいな。

  • 2017 07.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事