おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

つぶやき。

施設にいたことは可哀想じゃない②

投稿日:

施設のおはなし、少しシリーズ化していこうかな。

今までのお話し→施設にいました①

施設で、ちょこっとアルバイトみたいな感じで

「牛乳配達」ってお仕事があったの。

1ヶ月単位で、他の子と交代でしていくの。

わたしの担当は8月だった。

 

毎朝、早起き。

施設の周辺のおうち10件くらいを回って、ビン回収→新しい牛乳補充。

面倒くさがる子が多かったけど。

早朝のお散歩みたいで楽しかったなぁ。

そのときに、

ここのおうちは、何時何分に行くとまだ前日のビンがでてない。

でも、10分ずらすと出ている。

じゃあ、回る順番を変えたらいいか!

8月は暑いし、歩いてるときに牛乳傷んだらいけんけん

早い時間帯にまわろう!

と、勝手に自分で考えて行動していました。

そういうのも、楽しかったな。

一般家庭ではなかなか経験できないことさせてもらってたので

こうやって振り返ると、感謝の気持ちがこみあげてきます。

 

(2017.7.13)

 

-つぶやき。

執筆者:

関連記事

no image

今日もできなかった・・・と落ち込んでいますか?

つかちょんです。   たしかにスゴイひともいるけれど・・・   子育てがスタートすると、昼夜関係なく泣く、抱っこし続けるなど あっという間に時間が過ぎていきますよね。 そして、1日 …

no image

今までを、疑う

つかちょんこと、岩宮つかさです。   突然ですが、こんなこと思ったことはありませんか? わたしなんて、いてもいなくてもどうでもいい。 いるだけで迷惑をかける存在だ。 むしろ、いないほうがいい …

no image

褒めてもらってうれしいから受け取る!【備忘録】

こんにちは。   手放すこと、受け取ること、どっちも大好き!です♪   先日、よもぎ蒸しに行きました。   そこのスタッフさんに、たくさんの褒めシャワーを浴びせてもらいま …

とにかく、書き出す

つかちょんこと、岩宮つかさです。   親のせいでわたしの人生めちゃくちゃだ。 わたしの時間を返して。 もう、わたしなんてどうでもいい。 そんな、ネガティブ独裁国家が頭の中を占拠していたことも …

イヤだと思えば一度やめてみる。

何かで一度失敗したり、イヤな思いをすると そこでもう挑戦することを辞めてしまう。 「どうせ、わたしには出来ない」と決めてかかる。 そういうこと、ありませんか? 以前のわたしは、しょっちゅうありました。 …