施設にいたことは可哀想じゃない④

この記事は1分で読めます

 

〜調理当番VS畑作業〜

ある施設では、
○年生以上の女子(細かくは覚えていない)に
調理当番がまわってきていました。
調理室には、栄養士さんや調理師さんがいるので
その補助をする当番です。
これ、女子だけだったの。
不公平だ!!という意見があがってきて
男女合同の話し合いの場が設けられた。
女子の言い分
女子ばっかり、
少し早起きして調理当番をするのはおかしい!
男子もするべきだ!!」
男子の言い分
「畑作業(施設が借りてる畑があり、みんなで野菜を作っていました)で、
男子ばっかり力仕事をしている!!
男子に調理当番をと言うなら、
女子は草むしりだけじゃなくて力仕事もしろよ!!
議論は平行線のままでした。
こういう、話し合いの場があるって面白いな〜とただ見ていました(笑)
今なら思うのですが
食事の用意、大人だけでやったほうが、はかどるだろうな。
でも、その施設では
子供たちにチャンスをくれてたなぁって感謝しています。
一人一人の適性に合わせて、役割をくださってました。
わたしは、たまに包丁を持たせてもらえたことが嬉しかったな。

乱切りとか教えてもらってテンションあがったよ♪

  • 2017 07.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事