あなたの当たり前は、誰かの不思議・・・

この記事は1分で読めます

自分が、クセや習慣でやっていることが
誰かにとっては不思議な言動に見えることがある。

そんなことを体感できる講座がありました。


※さとさん、画像いただきました^^

考え方って、ホントに人それぞれで
自分にとって「当たり前」なことが
相手にとっては必ずしも当たり前ではありませんよね。

だから、すれ違うこともあるし
ケンカしてしまうこともある。

こちらにとって、理解不能な言動だってしばしばある。

夫や、親の言ってることが分からない。
良かれと思ってしたことで、なぜか怒られてしまう。

今回、参加した講座は
「家族のこころのコーチング講座」です。
「中級講座」とも言われているようです^^

いろんな人の特性を4つのカラーに分類。
(診断テストがあるんだよ。)

いろんなシチュエーションで、
それぞれのカラーがどんなことを思うのかを
やいのやいの騒いでいました。
(マジメに、ですよ。)

あの人の言動が理解しがたいのは、
もしかしたら自分とカラーが違っているからかもしれません。

実際に、違うカラーの人に
「こんなとき、どう思っているんですか?」って聞くことで
納得できることもあります。

カラーの違いがあるんだな、と思うだけで
対策を考えることもできます。

「みんな違う」って頭では分かっていても
なにがどう違っていて、
違うから、じゃあどうすればいいの?って困ってしまうこと、ありますよね。

赤・黄色・青・ピンクの4つのカラーがあって
わたしは「青」です。

これから、「青」の気持ちを
代弁できるようになっていけたらいいな~って
思っていたりします^^

次回の松江開催がいつなのか知りませんが、
インストラクターのさとさんのブログはこちら。

楽しい時間と、楽しい仲間に出会える講座です。

追伸:さとさんが「親ばかの会」を発足したそうな。

  • 2018 08.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事