本当に、面倒くさいんですか?

この記事は2分で読めます


なにかやろうとしても
「めんどくさい」と言ってやらないこと
誰しもあると思う。
わたしもある。

けど、本当に面倒くさいの??
「めんどくさ~いと思ったこと」を疑ったことってある?

好きなことして生きていきたいと思う人、いるよね。
数年前のわたしがまさにそうだったんだけど。

今では、好きなことばっかりしてる。
苦手なこともあるけど、それをするのが苦じゃないからできる。
(例えば、PCのこととか、PCのこととか・・・w)

実は、好きなことだけをしよう!と思っていると
そこにあるワナにかかってしまうことがあるんだ~。

不思議に思うかもしれないけれど
好きなことの中には、苦手なことも含まれていることがあるの。

苦手なことに直面すると、正直イヤだし、めんどくさくなるよね。
で、めんどくさいから後回しにしたり、そこで辞めちゃったり。

具体例を出すと
わたしはブログを書くことは大好き。
でも、PCをいじったり、プログラミング、設定とか
もはや、ワケ分かんなくて苦手。

ブログサービスによっては、プログラミングは不要なこともあるけど
最低限の設定とか、登録とか、いろいろあるでしょ。
そういうのは苦手な場合・・・。

さて、どうする?めんどくさいよねー。

で、ここで冒頭の話に戻るんだけど、
「その面倒くさいって、本当なの?」。

好きなことはしたいけど
好きなことだけしたいってなると
めんどくさいことが生じてできなくなるよん。

好きなことがしたいけど
その通過点でめんどくさいコトが表れると
そこで辞めちゃうのって、

めんどくさいんじゃなくて
好きなことをする勇気が出せないだけの可能性があるよん。

どうしても苦手だったら、誰か得意な人に頼んだらいい。
これも経験だぁ!って苦手なことにトライしてみてもいい。

変化がこわいこともある。
ホントにできるかな?って不安になることもある。

でも、好きなことをしようとして
「めんどくさい」が出てきたら
もしかして、こわい?って思ってみるといいよ。

こわくて、ビビりながら始めたけど
(何回も、設定画面でPCではなく自分がフリーズしてたけど)

「めんどくさい」から気づけるだなんて、ビックリだよ~。

  • 2018 09.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事