ことば

人の役割、取っちゃいけんよ。

投稿日:

わたしがやったほうが早いとか

あの人に、ここまでさせたら悪いとか

そんな気持ちで、人のやることを取ってしまってませんか?

対象は誰でもいい。

身近な人だと、子どもや、親とか。

子どもがやるより、自分がやったほうが早いことはたくさんあるよね。

親よりも体力がある自分がやらなきゃと思うこともあるよね。

けど、それってホントに相手のためかな。

自分だけの都合じゃないかな。

じゃあ、全部任せればいいのか!?という極論に走るんじゃなくて

任せてもらえる部分があるって、嬉しいこともあるんだよ♪

クイックルワイパーは子どもに任せる、

洗濯物を一緒に干したりたたんだりするときに、

「じゃあコレは◯◯ちゃん、お願いね」って頼むと、すっごく嬉しそうにしてくれる♪

毎年の草刈りを義父がやっていますが

時間がどれだけかかるか、大変かを熱弁しながらも

楽しそうに見えます。

「おかげで今年もいい感じだね〜♪」って声をかけたらそれでいいと思うよ。

まだ小さいから、もう年だから

って、誰かのやってることを取っちゃうのは

相手から役割を取ってしまうのと同じ。

超危険!とか、そんなんでもない限り

その役割はそのままでいいよ。

すべてを、あなたが抱える必要はないんだから。

助けて!って頼まれたり

ちょっと大変そうかな?と思えば

そのときに声をかけたり手を貸すくらいにする。

あくまでも主役は相手、自分はサポートくらいの気持ちでいたほうが

自分も気持ちが楽になるし、相手も任されてる感じが嬉しいよ。

あなただけが頑張る必要ないよー!♪

またね!ありがとう!

-ことば

執筆者:

関連記事

変えていく、試してみる勇気を持つ

最初に決めたことに固執する必要はありません。 考え方、感じ方、とらえ方は 変わっていくものです。 変わっていくからこそ、深くなっていくのです。 わたしは、この分野でこういうやり方をしていこう! そう最 …

許せない人がいるあなたへ。その2

許せない人がいる。 許したほうがいいと思ってる。 でもどうすれば許せるか分からない・・・。 そんなあなたへ書きます。 ちなみに、許せない人がいて 「許したら負けだ」と思っているとしたら、 許しに勝ち負 …

わたしを幸せにするために存在してくれる子どもたち

胎内記憶や、前世の話。 よく分からないけれど、あるだろうなとは思う。 目に見えない話、結構好き。 「かみさまとのやくそく」という映画の上映会が開催されたので初めて観てきました♪ 娘(4歳)を連れていっ …

無知を恥じたなら、そこで止まらないで動きだそう

若い、世間知らずなときって 自分が正しいと思うことが多かったの、正直。 今でも「若い」部類だとは思う。 ただ、過去の言動を振り返って 「知らない」ことで誰かを傷つけてしまうこともたくさんあった。 無責 …

お片づけ、やっぱり好き。読書の次くらいに好き(笑)だから伝えていく。

お片づけは、やっぱり好き。 お片づけで、おうちがパワースポットになる。 だから、お片づけ愛を伝えていく。 女神の育児・お片づけ学♡ 迷い、立ち止まっても、また動く。 いつもそばには、お片づけ。 自分と …