施設をでてから④大学生活

この記事は1分で読めます

今までのお話し

施設にいました→

施設を出てから→

 

大学に復学するとき

生活の不安と、学費をどうしようと、それだけがグルグル。

 

奨学金を借りられるようになったので、一部はどうにかなるが・・・

前期の学費を一括で支払う余力がない・・・。

 

そんなとき、救世主が現れた!

事情を聞いた、相談室の職員さんのおかげで、前期の学費の免除申請ができました。

仮に、申請が通らなかったとしても、7月に結果がでるから、そこまでは支払いが先延ばしにできるよって。

(そして、免除申請が通りました。その後も4年間、前期の授業料は免除または半分免除で申請通過。ホントに有り難かったです。)

 

 

世の中は、家庭という小さな世界ではなく、

暖かいひと、応援してくれる人がいるって思えた

大げさだけど、生きててよかった〜!

 

 

 

とはいえ、大学4年間、それはそれは

毎日が不安でした。

 

 

働かないと生きていけない。

留年したら苦しみが続くから、確実に単位とっていかないといけない。

選ぶアルバイトは、時給が高いもの(笑)

 

 

周りの友人を、うらやましいとは思わなかったけど

もっと、みんなと遊んだり、飲みにいったりとかしたかったなー!!!

 

(2017.7.20)

  • 2017 07.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事