おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

生い立ちなど

施設をでてから④大学生活

投稿日:

今までのお話し

施設にいました→

施設を出てから→

 

大学に復学するとき

生活の不安と、学費をどうしようと、それだけがグルグル。

 

奨学金を借りられるようになったので、一部はどうにかなるが・・・

前期の学費を一括で支払う余力がない・・・。

 

そんなとき、救世主が現れた!

事情を聞いた、相談室の職員さんのおかげで、前期の学費の免除申請ができました。

仮に、申請が通らなかったとしても、7月に結果がでるから、そこまでは支払いが先延ばしにできるよって。

(そして、免除申請が通りました。その後も4年間、前期の授業料は免除または半分免除で申請通過。ホントに有り難かったです。)

 

 

世の中は、家庭という小さな世界ではなく、

暖かいひと、応援してくれる人がいるって思えた

大げさだけど、生きててよかった〜!

 

 

 

とはいえ、大学4年間、それはそれは

毎日が不安でした。

 

 

働かないと生きていけない。

留年したら苦しみが続くから、確実に単位とっていかないといけない。

選ぶアルバイトは、時給が高いもの(笑)

 

 

周りの友人を、うらやましいとは思わなかったけど

もっと、みんなと遊んだり、飲みにいったりとかしたかったなー!!!

 

(2017.7.20)

-生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テレビの弊害から、活かしていく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   何度か記事でも書いていますが 小4~中3は児童養護施設で生活し、高校時代は親元で暮らしてきました。 高校時代の生活は、正直つらく、悲しく、苦しいことが多 …

no image

施設をでてから①新しい生活

今までのお話し 施設にいました→①、②、③、④、⑤     高校進学と同時に、私は親元に戻りました。   待っていたのは、父、新しい母、そして赤ちゃん。   新 …

施設にいたことは可哀想じゃない⑤先生の言葉

今までのお話し 施設にいました→①、②、③、④ 〜先生は同情しない〜 わたしは、反抗期と言われる時期に親元で過ごしていません。 施設の先生に反抗するわけでもなかった。 わたしの矛先は、当時(中2、3年 …

no image

子どものトイレの話。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   子育て支援センターなど、 未就学児とその保護者が集まる空間で 一番聞かれることがある。   それは 「どうやって、おむつを外したの?」 &nb …

no image

施設をでてから②受検、そして合格

今までのお話し 施設にいました→①、②、③、④、⑤ 施設を出てから→① 高校3年生。受験生になりました。 わたしの頭の中は「こんな家、さっさと出て行ってやる!」。     県外の大 …