おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

生い立ちなど

施設をでてから⑤全身の痛み・・・そして。

投稿日:

今までのお話し

施設にいました→

施設を出てから→

 

大学時代は

働き詰め、授業もほぼ必ず出席していたので

わたしの身体は・・・ボロボロでした。

 

しまいには立ち上がれなくなり、全身に謎の痛みが続くようになりました。

「うつ」になっていました。

 

 

それでも、動けない自分を認めたくない。

これは、怠けである。

働かないといけない。自分で生きていかなければ。

そうやって、

自分にムチ打って外ではニコニコしているのです。

 

 

 

そんなあるとき、運命の人と再会します。

 

彼は、休学期間にアルバイトしていた職場の上司でした。

いつも、いつも、

わたしのことを応援してくれている人でした。

一緒にいると、ドキドキしなくて(笑)、安心できる人。

 

わたしは大学で単位取り終わっていて、就職も決まり、あとは卒業を待つのみだった。

 

 

彼は「結婚しよう」って言ったのです。(遠距離恋愛してたわけじゃない)

 

 

 

 

いやー、不思議と、驚かなかった(笑)

 

 

でも、わたしの頭の中には

 

・家庭なんて、冷たくて悲しい

・無気力になってしまってるわたしは、迷惑をかけるだけじゃないか?

・大学卒業しても、就職する余力がない

・奨学金7年間分の借金抱えてるぞ、わたし・・・

 

が、グルグル。

 

だから、頼れよ!!そのために俺がいるじゃないか。

って言う彼を信じてみようと思ったのです。
直感で、きっと彼となら、わたしはこの負のループから抜け出せるぞって。

 

(2017.7.22)

-生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

施設をでてから④大学生活

今までのお話し 施設にいました→①、②、③、④、⑤ 施設を出てから→①、②、③   大学に復学するとき 生活の不安と、学費をどうしようと、それだけがグルグル。   奨学金を借りられ …

小3までの僅かな記憶

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-01.mp3   つかちょんです。 上↑にある音声と、記事の最後にある音声は同じで …

施設にいたことは可哀想じゃない④

ここまでのおはなし 施設にいました→①、②、③   〜調理当番VS畑作業〜 ある施設では、 ○年生以上の女子(細かくは覚えていない)に 調理当番がまわってきていました。 調理室には、栄養士さ …

中3までの施設生活

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-03.mp3 つかちょんです。   小4~児童養護施設で過ごしてきました。 わたし …

音楽のチカラを借りる

つかちょんこと、岩宮つかさです。   わたしは、決して一般的な家庭環境とは言えない状況で過ごしてきました。 戸籍謄本を取り寄せたら、なんかすごいことになってたのを記憶しています(笑) なにか …