生い立ちなど

乗り越えていく①音楽のチカラ

投稿日:2017-07-23 更新日:

今までのお話し

 

 

ここからは

わたしが、深い暗闇から抜け出すために

やってきたことを綴ります。

 

 

 

内定先を辞退。大学卒業して、結婚。

寝込む日々が続きます。

起きているときは、廃人みたいだった。

全身の痛みはひどく、家事もろくにできません。

※でも、もともと無理するタイプ。来客時はニコニコ武装していました。

 

 

実は、主人は音楽が好きです。

たくさんのCDがおうちにありました。

 

音楽聴いて過ごしてみるか・・・。

 

 

 

 

音楽を聴きながら、わたしは涙を流していました。

 

歌ってみました。

 

涙がどんどん溢れてきます。

 

毎日、毎日、ひとりで涙を流していました。

 

 

 

 

どれくらい続けていただろうか。

 

痛みはあるものの、だんだん身体が動くようになってきていました。

 

音楽のチカラを借りて、

その歌の感情に浸りきっていました。

 

悲しい、苦しい、寂しいだけでなく

 

嬉しい、楽しい、大好き、も。(笑)

 

-生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おとうさんへ(手紙)

あの日、 花嫁からの手紙なんて書きたくなかった。 書くことなんてない、 「育ててくれてありがとう」 なんて思えないから 人様の前で言おうとまず思ってなかった。   結婚したときは、おとうさん …

とにかく、書き出す

つかちょんこと、岩宮つかさです。   親のせいでわたしの人生めちゃくちゃだ。 わたしの時間を返して。 もう、わたしなんてどうでもいい。 そんな、ネガティブ独裁国家が頭の中を占拠していたことも …

no image

父を許していると気づいたとき

今、9月かぁ。 先日、突然、おとうさんへだなんて お手紙を書いたのですが・・・(こちらがその記事) 父のことを許していると気づいたのは 6月くらいです。 自分と向き合い続けてたときに ふと、気づいた感 …

no image

シリーズ書いて思ったこと。

お盆でしたね。 シリーズを書いて迎えたお盆。 いつものお盆よりも特別なものになりました。 血縁関係はないけれど わたしが幼い頃からずーーっと 「つかさは、うちの孫だ」と可愛がってくれてたおじいさん、お …

no image

【つかねーに憧れて〜妹の変化⑤】妹の決断、気持ちの変化

妹には、 父からこんな連絡あったと説明。 「どうしたい? わたしは、貴女を信じているから 貴女の考えを聞かせて」 とだけ言って あとは他愛ない会話してたかな。 親にとって、子どもは子ども。 だから、心 …