乗り越えていく④「すでにある」ことに着目

この記事は1分で読めます

わたしの頭の中は

 

・わたしにはなにも取り柄がない

・お金がないと困る

・あれがない、これがない

 

「ない」、「ない」のオンパレード。

つまんなかった。

 

だから、考え方を変えてみようかなって思いました。

 

「すでにある」ことに着目しようって

・わたしのそばにいてくれる旦那さんがいる

・住む、おうちがある

・食べ物を作ってくれる人がいる

・近くにスーパーがある

 

 

最初のうちは、すべてが当たり前になっていて

「ある」ことに着目するのが難しかったのです。

 

・ここは日本だから当たり前

・法律で決まってるから当たり前

・それがないと困るからあって当たり前

 

って思っていた。

なんというか・・・無知で、傲慢で、思い出すだけで恥ずかしい。

 

 

 

「すでにある」ことに着目することは、

わたしが暗闇から抜け出す大きな一歩になっていきました。

 

 

もくもくと、ただ、

目の前にあることを書き出していくだけ。

それを、続けていました。

 

  • 2017 07.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事