【つかねーに憧れて〜妹の変化⑦】弁論大会

この記事は1分で読めます

わたしに憧れて妹が変化している様子をシリーズでお届けしています。

 

最近、妹が校内の弁論大会に出たそうです。(現在中学2年生)

 

全校生徒500人の前で、しゃべったそうな!!

 

人の顔色をうかがい、自分の意見を言えなかったあの頃の妹は、もういません。

 

先生から、弁論大会の学年代表にならないか?と声をかけられたんだって。

 

・面倒くさい

・自分には無理だよ

・失敗したらどうしよう

 

って気持ちが浮かんできたけど

 

「いい経験になるし、

(やってみないか?と)言ってもらえるのはありがたいけん、やろう」

って、挑戦!!

 

「すっごい緊張したけど、いい経験だったよ~!!」って報告きました!

しかも、結果は優秀賞!!

 

※ちなみに、弁論大会で発表した内容は

妹の母の病気について。

事実を受け止め、自分の言葉で発表することは

勇気がいっただろうし、葛藤もあったでしょう。

しかし妹は、弁論大会以降、さらにイキイキとしています。

 

「今年はいろいろ挑戦するよー!」

「部長になることほぼ確定したし、委員長もしたいな」
「目立ちたいとかじゃなくて、挑戦したい」
次々と、やりたいことや目標が見えてきている様子。
これから、どうなっていくのか、本当に楽しみです。
※先日、部活の部長になることが決まったみたいで、興奮気味に報告くれました♪
  • 2017 08.10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事