生い立ちなど

【乗り越えていく⑥】幸せだ、と決める!

投稿日:2017-07-30 更新日:

わたしは「幸せ」です。

過去のわたしにスポットをあてると
可哀想、大変だったね〜ってなるかもしれません。
でも、わたしが生きているのは「今」。
わたしが「幸せ」なのは、
そう「決めた」からです。
以前のわたしは、
「父がお金を使い込んだ。だからわたしは幸せになれない。
すべて返してよ。そうしたらわたし、「幸せ」になれるから。許せるから」
と思っていました。
自分の幸せは、他人次第だったということ。
父の前では、わざと
お金に困ってる素振りをしたり
幸せじゃないです
って態度をとっていました。
そんなことしてる時間が苦痛で
アホらしい!!と痛感したときに
よし!
これからは
父がお金を返したとか返してないとか
そういうのは関係なく
わたしは幸せである、と決めよう!
と、決意。
その瞬間、視界がパァっと開けてきました。
お金が返ってくるかどうかが問題ではなく
他人に振り回されずに自分の足で立つ。
周りがわたしを幸せにするのではない。
また、幸せって、なっていくものではない。
状況がどうであろうと
誰がなんと言おうとも
わたしは幸せだ!と決める。
思い込むこととは違います。
人に幸せにしてもらおうと思うのをやめる。
幸せになるのを待つ、ことをやめる。
この瞬間、幸せって雪崩のように訪れていることに気づきました。
デッカい決意だったな(^^)♪

-生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モノを捨て、ネガティブ独裁国家に立ち向かう。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   お片づけオタクでもあるんですが それをサンシャイン池崎さん風に自己紹介してたら 夫にドン引きされました(^^)   精神科、心療内科をハシゴし …

no image

嘘をつくのは、構ってのサインですか?

岩宮つかさです。   記憶があるのは、小学生以降なんだけどね   小学2年くらいのときに   人生やめたくなってたの。   「生きたくても生きられない人がいるか …

no image

【つかねーに憧れて〜妹の変化④】異変

妹、中学生になりました。 初めは、なかなか学校に馴染めず、休みがちだった。 新しい環境に不安になったり 毎日、なんだかつまらなくて 引きこもりがちになっていた。 そこに、異変が起こります。 妹にとって …

no image

実の母との再会~当時小5~

わたしは実の母と わたしが5歳になる少し前くらいに 離れて暮らすことになったそうです。 幼い頃の母との暮らしは何も思い出せないです。 わたしが実の母の存在を父に打ち明けられたのが、小5くらいでした。 …

小4~児童養護施設での生活

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-02.mp3   つかちょんです。 小4~中3まで、児童養護施設で過ごしていました …