【つかねーに憧れて〜妹の変化③】くすぶっている様子

この記事は1分で読めます

妹と、ときどき会うことがあり
そのときは、わたしが本音を話すと同時に
学校や家庭でのことなどを
聞くことも意識していました。
出てくる言葉は
学校でのグチ、家庭のグチが多かった。
だけどね
何も話してこなかった妹が
こんなことあった、あんなことあった
と話すようになった。
これは、大きな変化だなと感じていました。
当時、妹は小学5、6年生。
なんだか、くすぶってるな〜って印象。
毎日、なんかつまらない。
どうにかしたい。
このままは、なんとなくイヤだな。
でも・・・どうしたらいいんだろう。
そんな思いを募らせている様子でした。
  • 2017 08.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事