生い立ちなど

【つかねーに憧れて〜妹の変化④】異変

投稿日:2017-08-05 更新日:

妹、中学生になりました。
初めは、なかなか学校に馴染めず、休みがちだった。
新しい環境に不安になったり
毎日、なんだかつまらなくて
引きこもりがちになっていた。
そこに、異変が起こります。
妹にとっての母(わたしにとっては継母)が体調を崩します。
検査をしたら、腫瘍が見つかり
即手術が必要な状況に。
このとき、父からわたしに電話がはいりました。
「入院になるから、○○(妹)のこと、しばらく預かっててくれないか」と。
父も、継母も、
きっと、どうしようもないくらい不安になっていたんだと思います。
でも・・・
わたしは、妹を信じていました。
妹が10歳を迎えたときから、
もう子ども扱いはしない
と決めていましたから。
大人(このときは父)が勝手に決めるのではなく
本人の意思を確認してから
わたしがどうするか、対応を考えよう。と。
後日、妹と会うことに。

-生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

乗り越えていく②モノを手放す

暗闇から抜け出すために やってきたことを綴っています。     徐々に身体が動くようになってきたので 持ち物の整理をしてみました。   持ち出したのは、アルバム。 &nb …

モノを捨て、ネガティブ独裁国家に立ち向かう。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   お片づけオタクでもあるんですが それをサンシャイン池崎さん風に自己紹介してたら 夫にドン引きされました(^^)   精神科、心療内科をハシゴし …

中3までの施設生活

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-03.mp3 つかちょんです。   小4~児童養護施設で過ごしてきました。 わたし …

no image

わたし、ここにいるのかな。

記憶のある家庭生活を思い出すと 「無視」が多かった。 自然とね〜 「わたしのこと、見えますか?」 って不安になる時期があったの。 特に多かったのが 車を運転してるとき。 わたしのこと、見えてるかなあ? …

no image

【つかねーに憧れて〜妹の変化⑤】妹の決断、気持ちの変化

妹には、 父からこんな連絡あったと説明。 「どうしたい? わたしは、貴女を信じているから 貴女の考えを聞かせて」 とだけ言って あとは他愛ない会話してたかな。 親にとって、子どもは子ども。 だから、心 …