【つかねーに憧れて〜妹の変化④】異変

この記事は1分で読めます

妹、中学生になりました。
初めは、なかなか学校に馴染めず、休みがちだった。
新しい環境に不安になったり
毎日、なんだかつまらなくて
引きこもりがちになっていた。
そこに、異変が起こります。
妹にとっての母(わたしにとっては継母)が体調を崩します。
検査をしたら、腫瘍が見つかり
即手術が必要な状況に。
このとき、父からわたしに電話がはいりました。
「入院になるから、○○(妹)のこと、しばらく預かっててくれないか」と。
父も、継母も、
きっと、どうしようもないくらい不安になっていたんだと思います。
でも・・・
わたしは、妹を信じていました。
妹が10歳を迎えたときから、
もう子ども扱いはしない
と決めていましたから。
大人(このときは父)が勝手に決めるのではなく
本人の意思を確認してから
わたしがどうするか、対応を考えよう。と。
後日、妹と会うことに。
  • 2017 08.05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事