シリーズ書いて思ったこと。

この記事は1分で読めます

お盆でしたね。
シリーズを書いて迎えたお盆。
いつものお盆よりも特別なものになりました。
血縁関係はないけれど
わたしが幼い頃からずーーっと
「つかさは、うちの孫だ」と可愛がってくれてたおじいさん、おばあさんがいました。
施設に入る前
入ってるあいだ
退園したあと
社会人になってから
当時は、あまり分かっていませんでしたが
おじいさんたちの言葉で
わたしは、救われてきていたと気付きました。
もう、ふたりとも亡くなっていますが
今でも
おじいさん、おばあさんがそばにいるって感じますし
ふたりの愛情に包まれています。
血縁関係ではない人の繋がりを
教えてくれたおじいさん、おばあさん。
本当にありがとう。

改めて思います。

わたし1人でここまでこれなかったな。
わたしには、距離や血縁関係なく
支えてくださる方がたくさんいました。
ひとりでがむしゃらになってると思っていた時期もあったけど
ひとりではなかったんです。
シリーズをいつも読んでくださってる方がいて、
楽しみにしてるよとか
感想をメッセージで送っていただくこともありました。
ただ、ただ、
本当にありがとう。
そして、これからも
よろしくお願いします(^^)♡
  • 2017 08.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 10.08

    フツーを疑う