子育て 想い(ことば)

旅のパターンを変えてみるとどうなった?

投稿日:2017-09-22 更新日:

先月のことですが

12日、家族でプチ旅行してきました。

旅行のプランを考えるときに、

子ども優先、家族の気持ち優先だったのを

今回、パターンを変えてみました。

名付けて、

自分はなにがしたいのかな?パターン

まず、自分に何がしたいか聞く。

・秋に着る服が断捨離して全くないからお買い物がしたい

・しかも、試着してから決めたい

・大型な無印良品に行きたい

などなど、出てくるのは買い物のことがたくさん。

さらに、

1人でゆっくり見てまわりたい」。

さすがに、それは出来ないなぁって一瞬思ったんです。

子どもたちいるし、主人に悪いなぁってね。

だけどね、待って待って!

今回わたしパターン変えてみるって決めたよね!と

自分に再度確認。

そして、

ワガママ旅行ではなく、楽しむ旅行にするために

・事前に主人に行きたいところ、やりたいことを伝える

・おおよその時間を伝える

・試着もしたいから、その時間はベビーの抱っこをお願いすることも伝える

言ってみて、できないことはできないって言われる。

でも、それは言わなきゃ分からない(^^)

旅行中もね、

わたしが1人で行動するときや、主人と分担して子どもたちを1人ずつ見るときは

「何かあったら連絡取り合う」って約束。

1人で買い物以外にも、

1人でゆっくりランチできた

(隣に爆睡中の娘がいましたが、ベビーカーに乗っててもらいました)

ゆっくりと文章書いたり、自分の時間が細切れながらもとれて嬉しかったな。

わたしが買い物に集中するために

宿のチェックインしてきてくれてたり

ベビー見ながら娘とデパートのキッズコーナーで遊んでてくれたり。

主人に感謝してもしきれんです。

今までは、家族と出かけるとき、どこかで

わたしよりも家族のことを大切にしなきゃ!!って思ってて

楽しいけどグッタリすることが多かった。

買い物してても

「あぁ、待たせてる、待たせたらいけん!もう辞めた!」って満足できずにいた。

今回は、疲れはあっても

爽快な疲れでした。

主人の仕事用のシャツも選べたし♡満足♡

(主人の服を選ぶこと大好きなの〜♡)

 

家族の目を気にするパターンから
抜け出そうと思った方は、個別にお話し聴きます^^

-子育て, 想い(ことば)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

コレ言ったら嫌われる!?って思ってたこと

わたしの好きなワード 断捨離 捨てる 整理 でもね、断捨離と、捨てるってワードは 敢えて言わないようにしてた時期がある。 理由は、嫌われたくないから。 なんでもかんでも捨てる!! もったいないじゃん! …

no image

生きてる、それだけで。

つかちょんこと、岩宮つかさです。 子どもの頃、家庭が世界の中心で 親の言うことはすべて正しいと思っていたし 親に逆らう、嫌われることは 明日がないことと同然だった。 今、思い返せば すごく大げさな感じ …

テレビの弊害から、活かしていく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   何度か記事でも書いていますが 小4~中3は児童養護施設で生活し、高校時代は親元で暮らしてきました。 高校時代の生活は、正直つらく、悲しく、苦しいことが多 …

no image

ミニマリストを手放すことにする。

ミニマリストって、ご存知ですか? ざっくり言うと、最低限のモノだけで暮らす人。 わたしは、ミニマリストだと名乗っていました。 ミニマリストのイメージって、 なーんにもない部屋、少ないモノで暮らしてる、 …

no image

昔のわたし、ありがとう。

わたしは強くない。 ホントは不安で不安でたまらなかった。 行動することで、その不安を打ち消していた。 わたしは、弱かった。 だけど、いま、幸せ。 書けたから、もっと、幸せ。