今までを、疑う

つかちょんこと、岩宮つかさです。

 

突然ですが、こんなこと思ったことはありませんか?

わたしなんて、いてもいなくてもどうでもいい。

いるだけで迷惑をかける存在だ。

むしろ、いないほうがいい・・・。

 

そう、こころの中で思いながらも

人の前ではニコニコ、嫌われないように細心の注意を払う。

そうやって、生きてきたことに

正直疲れている。

そうそう!まさにわたしのこと!

なんで分かるのー?って思ったあなたへ。

 

実は、わたしも数年前までそう思って生きていた時期がありました。

こころの中で思うだけで

周りに見せる顔はいつも笑顔。

「悩みなさそうだよね」

「いつも笑ってて幸せそう」

そう言われる度に、胸がチクっと痛むのを感じていた。

 

思い返せば、子どもの頃からのくせでもあった。

大切な先生や友人に心配かけまいと、

家のことを話すときもケラケラ笑っていた。

 

でもね、あるとき気づいたの。

「このままではいけない気がする」と。

そこから、試行錯誤の日々が始まりました。

 

知識を学ぶことは大好きだったけれど

今まで一生懸命に知識を入れてもあまり変化がなかった。

むしろ、自分がますますダメに思えてくる時期もあった。

 

そのとき、ふと思ったのです。

今までと逆をやってみたらいいんじゃないかと。

 

つらくて読まずにいた自己啓発本を読むことをやめ

不安を抑えるためにやってた好きでもない資格の勉強をやめ

親に悪いなーと思ってとりあえずとっておいたモノを持ち続けることをやめ

 

人生に「手放す」ことを取り入れていきました。

 

「手放す」ってね、ただ捨てるってことじゃないと思ってるんだ。

持ち物がそもそもそんなに多くなくても

抱えてるなにかを手放すことも含まれてるんだと。

「肩の荷が降りる」って表現があるように

手放すことでかる〜くなることってあると思うよ。

 

そんなアドバイスもしています。

実は、以前やってたセッションがあって

バージョンアップさせて復活しようかなと準備中です(o^^o)

いろんな人とお話しができることが楽しみ(*´꒳`*)

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です