寝る前にふと思ったつぶやき。

この記事は1分で読めます

過去の自分のことを思い出し

そのとき、過去の自分はどう思っていたのか
振り返ったあと
ズドーーーーンと、落ち込みました。かなり。
深く掘り下げていけばいくほど
苦しかった。
苦しすぎて、涙も出なかった。
ただ、「おえっっ」ってなったかな。
けど、
あの過去さえなければわたしは幸せだった、
あの出来事さえなければ・・・
とは思わなかったんだよね。
わたしは苦しかった。
寂しくて、悲しくて、
こちらを見てほしかった。
わたしを見てほしかった。
それすら言えなくて
笑って笑って、武装してた。
「いい子」でいよう。
迷惑かけないようにしよう。
黙ってたら時間は過ぎていく。
我慢してたら、そのうち終わる。
そう思ってたんだな、自分は。
それごと丸ごと受け止めた。
受け止めた、つもりだった。
受け止めたはずだけど、もうそれすら手放したくなった。
ありがとう、
ずっとずっと
心の中で叫んでいたんだよね。
もう、1人で抱え込まなくていい。
手放してもいい。
忘れたかったら忘れてもいい。
生きてるのは「今」だよね。
確かに生きてる。生きようとしてきた。
生きてきた。
深く、深く掘り下げていくのは
本当に苦しくて投げ出したくなった。
けど、ここにわたしの原石があると信じてたから出来た。
今までの経験はすべて財産だと
そう、心の底から思えたから。
ずっと、握りしめてきたものは
大切なものではなかったのかもしれない。
ただ、握ってなきゃいけないって思ってたのかな。
自分にとって本当に必要なものって
手放して、初めてわかることだと思うのでした。
そんなことを思った、夜。
長い文章、読んでくれてありがとう。
わたしだから出来ることで
前に進む勇気や希望、笑顔、
増えていくといいな。
  • 2017 09.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事