ずっと握りしめていたのは、○○だったから。

この記事は1分で読めます

断捨離、イエーイ!とか言いながら(笑)

 

手放すことの難しさを痛感することもあります。

「変わりたい、幸せになっていきたい」

 

そう思いながら、必死で手放さなかったものがあった。

 

 

父を許していると気付いていながら

 

「父を許したくない」って感情を、ギューーーって握りしめていた。

 

許すこと=悔しいこと

 

だったようです。

 

どうしてか?

 

許すこと=チャラにすること、なかったことにすること

 

と、思っていたから。

 

 

 

チャラにすることでも、なかったことにすることでもないんだなって

気付いたから

 

許していることを受け止めて、

 

「許したくない感情」を手放すことができました。

 

 

胸のあたりに手をあてて。

 

そのまま、バンザイするみたいに手をひろげる。

 

 

あぁ、手放すことっていいな。

 

伝えていきたいなと思うのです。

 

 

握りしめているものに、気付いていきたい方

 

自分の本当の気持ちに素直になってこ。
わたしが寄り添ってサポートするよ♡

 

すぐにでもセッションのお申し込みしたい方は

こちらからどうぞ♡

  • 2017 09.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事