子育て 想い(ことば) 生い立ちなど

ずっと握りしめていたのは、○○だったから。

投稿日:2017-09-23 更新日:

断捨離、イエーイ!とか言いながら(笑)

 

手放すことの難しさを痛感することもあります。

「変わりたい、幸せになっていきたい」

 

そう思いながら、必死で手放さなかったものがあった。

 

 

父を許していると気付いていながら

 

「父を許したくない」って感情を、ギューーーって握りしめていた。

 

許すこと=悔しいこと

 

だったようです。

 

どうしてか?

 

許すこと=チャラにすること、なかったことにすること

 

と、思っていたから。

 

 

 

チャラにすることでも、なかったことにすることでもないんだなって

気付いたから

 

許していることを受け止めて、

 

「許したくない感情」を手放すことができました。

 

 

胸のあたりに手をあてて。

 

そのまま、バンザイするみたいに手をひろげる。

 

 

あぁ、手放すことっていいな。

 

伝えていきたいなと思うのです。

 

 

握りしめているものに、気付いていきたい方

 

自分の本当の気持ちに素直になってこ。
わたしが寄り添ってサポートするよ♡

 

すぐにでもセッションのお申し込みしたい方は

こちらからどうぞ♡

-子育て, 想い(ことば), 生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テレビの弊害から、活かしていく。

つかちょんこと、岩宮つかさです。   何度か記事でも書いていますが 小4~中3は児童養護施設で生活し、高校時代は親元で暮らしてきました。 高校時代の生活は、正直つらく、悲しく、苦しいことが多 …

no image

乗り越えていく⑤「ありがとう」が湧き上がる

「すでにある」ことに着目するようになってから   わたしの意識はガラリと変わりました。   すべてが「ありがとう」。   すべてが、財産。   「○○してくれて、ありがと …

no image

施設にいたことは可哀想じゃない③

〜お小遣いって、あるの?〜 実際に聞かれたことのある質問なので、お答えします♪ お小遣い、ありました。 わたしがいた施設では 学年ごとに、お小遣いの金額が決まっていました。 ○年生はいくらみたいな。 …

no image

牛蒡子をかじってみました

牛蒡子(ごぼうし)は、ごぼうの種だそうです。 乳腺炎にイイと聞いて、煎じて飲んでみました。 牛蒡子、うわさどおり・・・ ものっすごい、苦かったんです。 そのまま噛んで飲むこともできるよって教えていただ …

高校時代の事件②(①のつづき)

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-05-02.mp3   つかちょんです。   親から、過去に言われた言葉 …