つかちゃん、○○しなくなったよねー。てさ♪

この記事は1分で読めます

つい、先日

いつものごとく、耳掃除を主人にしてもらってたんです。←いつものごとくって(笑)
顔が見えない状況で、触れてるとき
しょうもない冗談も言うけれど、昔話になることもある。
出会ったばかりの頃や
結婚したばかりの頃の思い出のはなし。
ふと、主人が言ったのが
「つかちゃん、昔みたいにヤキモチやかなくなったよねー」
「そうなの?あまり意識してなかったわ」
そう答えたあと、どういうことだ???と考えはじめる。
↑自分の変化に興味津々なの(^^)♪
確かに、まだ新婚ホヤホヤ周辺時期、かなりのヤキモチ焼きだった。
当時は家と主人の職場は車で40〜50分くらいの距離で
飲み会の日は
朝、職場の誰かを乗せて行って
ハンドルキーパーになって帰宅ってこともあり・・・
「職場の誰か」が女性だったときには
言葉には出さないようにしてたけど・・・
なんでやねん!!!!!って思ってた。(笑)
ある日、我慢の糸がプチンと切れちゃって
「実は、とてもヤキモチ焼いてます。
理解ある奥さんって思われたくて言わずに我慢してたけど・・・
本当はあまりいい気持ちではありません」
もうちょっとはやく、素直になってりゃよかったな・・・(心の声)
それからは、わたしの気持ちに配慮して行動するようになった旦那さん。
すぐに変化してビックリしたんだけど
今では、会社の人との飲み会、2次会や3次会になってても
たとえハーレム状態になってても(笑)
「ウチの旦那さん、一緒に飲むと楽しい人なんだなー」
って、どっしりしています(笑)
これが、主人にとっては
「つかちゃんは、ヤキモチやかなくなった」と見えてるみたい♪
ターニングポイントは、「素直に気持ちを伝えた」とき。そう思っています。
素直な気持ちを聴かせて。
すべて受け止めて、次に進めるようにサポートするよ。

 

 

  • 2017 09.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事