ふと、1年前を思い出す・・・(お洋服)

この記事は1分で読めます

今から1年前

わたしは、2人目の子どもを妊娠中でした。

 

 

これから寒くなる、服は断捨離している、冬服どうしようと悩む

授乳もできる冬服を買おう!

長く使えるものがいいから、無難な色を選ぼう・・・

なかなか、気に入る服に出会えない

「まあ、これでいいか」と選んだ服を注文。

 

 

 

さて、その服はどうなったでしょうか?

 

 

結局、授乳期(現在)に使うことなく、処分しています・・・。

 

 

1年前は、

「損をしたくない」って意識が強かった。

無難なものを長く使いたい

そーんな価値観で、それがいい、賢い選択だと。

 

 

あれから1年後の現在。

 

多少は、ベビーのことや授乳のしやすさも考慮します。

けど

 

「わたし、かわいい!!」

 

そう思う服を選んでいます。

 

「今」を大切にしたいから。

 

過去から学んだ。断捨離も定期的に今でもする。

そのたびに、モノの選び方の意識も変わっていく。

 

 

わたしの意識の変化には、いつも「お片付け」がそばにいる。

「お片付け」を通して、自分を見つめ、意識を広げていってる。

 

 

よく、「相手は鏡だ」とか、言うでしょう。

それも、一理あると思います。

 

けどね、

「持ち物」も自分の意識をそのまま反映していると思います。

 

そのことについては、また書くね。

 

 

ひとり、ひとり、違うから。

正解とか間違いではなく

あなたが、どうありたいか。

 

 

 

  • 2017 10.19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 10.11

    起業した理由

  2. 2017 10.08

    フツーを疑う