おはなしサロン

おとうさん・おかあさんと上手にさよならする方法~過去に悲しい思いをしたあなたへ~生きづらさを手放し、あなたらしく歩いていこう。

想い(ことば) 生い立ちなど

愛された記憶がなくても。

投稿日:2018-04-21 更新日:

いわみやです。

 

わたしは、家族が大好きです。

夫と2人の子どもたちが本当に大好き。

ひとりになりたいときもある、
プンプン怒ることもある、
でも、やっぱり、家族が大好き。
どれだけ、愛情たっぷりの家庭で育ってきたんだろ〜?
きっと、ステキなご両親なんだろうね〜!
そう、よく言われます。
「めっちゃ苦労してそうな感じ」とは、まず言われない。
わたしには、両親がそろっていた過去はないし
生みの母親と過ごした記憶がない。
児童養護施設で過ごした時期もある。
児童養護施設とは、さまざまな事情で親元を離れている子どもたちが過ごす施設です。
きっと、生みの母親と暮らしていた4歳頃までは
愛情を注がれていたとは思うけれど
なにも記憶が残っていない。
親からたっぷり愛されていたなぁ〜!
そんな記憶はないし、実感もなかった。
愛情に飢え、家庭への憧れが強く
家庭への理想もものすごく高かった。
自分の親のようには絶対にならないぞって
何度も言い聞かせてきました。
それが、自分を苦しめているとは全然気がつかなかったんだけど。
こぼれる涙が抑えきれなくなったとき
あぁ、ラクになりたい・・・。
そう思っている自分に気がつきました。
心理を勉強し、実践を繰り返す。
ひとつひとつのプロセスを大切にしてきた。
極論かもしれないよ、過去は関係ないなんて。
でも、もし本当に関係ないって実感できたら
きっともっと生きやすくなると思うんだぁ。
プロセスを大切にしたいから。
すべてを包み込んでいきたいから。
それが、あなたへの想いです。

-想い(ことば), 生い立ちなど

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

施設をでてから②受検、そして合格

今までのお話し 施設にいました→①、②、③、④、⑤ 施設を出てから→① 高校3年生。受験生になりました。 わたしの頭の中は「こんな家、さっさと出て行ってやる!」。     県外の大 …

小3までの僅かな記憶

http://iwamiya-salon.com/wp/wp-content/uploads/180517-01.mp3   つかちょんです。 上↑にある音声と、記事の最後にある音声は同じで …

no image

すごい生き方より、あなたらしい生き方を

つかちょんこと、岩宮つかさです。 すごくなんてなくて すごい人でありたいとも思ってない。 ただ、今できることに一生懸命。 そんな生き方をしています。 それ自体がすごいと思ってくださる方もいるそうです。 …

no image

施設をでてから③休学期間

ここまでのおはなし 施設にいました→①、②、③、④、⑤ 施設を出てから→①、②   大学入学と同時に1年間の休学。   ホント、朝から晩まで働きました。2つ3つアルバイトを掛け持ち …

no image

乳腺炎になって気付いたこと。

乳腺炎・・・痛かったなぁ。 今もまだ、チクチク痛むよ。   梅雨は、乳腺炎が増える時期だと助産師さんに教えていただきました。   お乳と息子とわたし。チカラを合わせて治していくよ。 …