高校時代の事件②(①のつづき)

この記事は1分で読めます

 

つかちょんです。

 

親から、過去に言われた言葉・・・あるよね。

で、傷ついたこともたくさんあるよね。

 

それを、無理に「大丈夫!」なーんて言わなくていいんだよ。

 

傷ついた、悲しかった、怒ってしまった・・・それでいいんです^^

 

たぶん、わたしたちも知らぬうちに

ちょっとした一言で誰かを傷つけてしまっているかもしれないし。

 

ただ、その言葉のせいにして

できない自分を正当化し続けると・・・どうでしょう?

それが楽しくてしているならいいのですが・・・。

 

きっと、できないのを親の言葉や親のせいにし続ける限り

ずっとできないままなんんだろうな。

 

わたしは、このままじゃいかん!!と思ったから

今があると思っています。

 

影響がないとはいわないよ。

知らないうちに影響を受けていることはよくある^^

ただ、それをどう活かしていくかは

自分にかかっているんだよね♪

 

親からのあの言葉に傷ついたから

我が子には違う言葉を使っていこう!と意識するとかね♪

それだけでも、大きな一歩だとわたしは思います^^

 

活かすゾ!と意気込んでもいいんだけど・・・

もし、傷ついた状態が苦しくて、そんな余裕がもてない、

もう、感情にフタをしすぎてモヤモヤしまくってる~~

そんなふうに悩んでおられたら、お気軽に体験相談会にいらしてくださいね^^

感情にフタをしすぎてモヤモヤしまくってる~~!あなたはこちらへどうぞ^^

個人セッションのお申し込み・お問い合わせは

ライン@からもご予約いただけます^^

友だち追加

お気軽にメッセージくださいね^^

  • 2018 05.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事